愛と不安【コラム】

今日は「愛と不安」というお話をさせていただきます。

人間の行動の動機には2つしかないと言われています。

「愛」と「不安」です。

例えば、恋人同士がいたとして、自分は相手をとても愛しているけれども、相手も自分の事を同じくらい愛してくれているだろうか?と、不安になります。

そして、相手からも同じように「愛している」と言ってもらえた時は、深い愛を感じます。

しかし、同時に今度は、手に入れた愛を失うのではないか?という不安な気持ちが強くなります。

その為、愛を失わないように、不安を動機とする行動が多くなります。

不安を動機とする行動は、相手にとっても、自分にとっても良い行動ではなく、相手を束縛したり、時には相手に暴力を振るってしまう事さえあります。

やがては、その行動が相手にとって苦痛となり恋人関係はうまくいかなくなってしまいます。

愛が欲しいからこそ不安になり、不安になるからこそ愛が欲しい。

この悪循環にハマリ込んでしまいますと、最たるものは、相手へのストーカー行為に発展する場合もあります。

ご自身のその行動は、「愛」を動機とするものですか?

「不安」を動機とするものですか?

心の内側を今一度、眺めてみてはいかがでしょうか?

社長インタビュー動画サイト【社長JP】編集部


ニュース&トピックス一覧へ戻る