自分の成長を褒めよう【コラム】

今日は「自分の成長を褒めよう」というお話をさせていただきます。

1日の終わりに、「自分はがんばった」「これは成長できた」と、いいところを見つけて自分を褒めましょう。

昨日の自分よりも0.1mmでも、成長できていれば、それは立派な成長です。

毎日の小さな成長の積み重ねこそが、やがては大きな成長につながるのです。

ここに厚さが0.1mmの紙があります。

その紙を半分に折って重ねると0.2mmになります。

さらに半分に折ると0.4mm、さらに半分に折ると0.8mm、1.6mm、3.2mm、6.4mm、12.8mm、25.6mm・・・こうして折ることを繰り返していくと、物理的には、24回目で3,355mで富士山を超えて、42回目で43万kmとなります。

地球から月までの距離(38.4万km)をはるかに超えてしまいます。

はじまりは、たったの厚さ0.1mmの紙です。

物事がうまくいかない時は、気持ちの焦りや、諦めの気持ちが出てくるかも知れません。

自分は本当に成長しているのだろうか?と不安な気持ちになるかも知れません。

しかし、物事を成し遂げようとした場合は、それなりに一定の時間が必要と考えてみてください。

自分を信じて、じっくり焦らずに確実に成長していけば良いのです。

社長インタビュー動画サイト【社長JP】編集部


ニュース&トピックス一覧へ戻る