決めつける習慣を見直そう【コラム】

今日は「決めつける習慣を見直そう」というお話をさせていただきます。

私たちは過去の経験に基づいて、行動する前から結果を決めつけてしまう事があります。

過去に同じような事を失敗したら、「また失敗するのではないか?」と、

勝手に決めつけてしまい、実際に失敗すると「ほら、やっぱりダメだった」と思ってしまいます。

「ダメだと決めつけ」をしてしまうことで、ご自身のセルフイメージを下げてしまい、実際に「失敗」というものを引き寄せてしまう事もあります。

例えば、「過去に似たようなタイプの人がいたから○○さんもきっとこんな人に違いない」と勝手に決めつけてしまったとします。

その為、ほとんど喋ったことがない人や、初対面の人に対しても苦手意識を勝手に持ってしまう事があります。

どこかで聞いたことがあるかと思いますが、自分が相手を苦手なタイプだと思ってしまいますと、相手にもその気持ちが伝わってしまい、

その結果、本来うまくいく人間関係が、ギクシャクしてしまう事があります。

人との出会いには必ず意味がありますので、せっかくの機会を逃がしてしまうのはもったいないですね。

逆に「私は絶対にうまくいく、成功する!」という決めつけ習慣はとても良いことですので、毎日繰り返してやってみてください。

社長インタビュー動画サイト【社長JP】編集部


ニュース&トピックス一覧へ戻る