失敗も過去になれば笑い話【コラム】

今日は「失敗も過去になれば笑い話」というお話をさせていただきます。

先日、ある方とお話しをさせていただく機会がありましたので、皆さんとシェアさせていただきます。

その方がおっしゃっていたのは、今まで自分はたいへんな苦労をして、その失敗話しをするけれども、共感してくれるどころか、 「たいへんでしたねぇ」のたった一言で終わりで、なぜか、人は、失敗が大きいほどむしろ、おもしろい話しとして、相手は笑ってくれると言うのです。

自分の失敗話は人が笑ってくれるんだと、その事に気がついたと言っていました。

それに気がついてからは、人を笑わせる為に失敗話をしているそうです。

今は、失敗したなぁと思っていても数年後にはこれが笑い話になると考えると、必要以上に落ち込みすぎる必要もないのではないでしょうか?

また、過去の失敗を他人に話せるようになったというのは、失敗した時点よりもご自身が成長をされている証拠です。

スピリチュアルな観点から眺めれば、魂の成長には失敗はありませんので、すべての出来事は学びと成長の機会を与えられているだけだと、感じてみてはいかがでしょうか?

社長インタビュー動画サイト【社長JP】編集部


ニュース&トピックス一覧へ戻る