気持ちはどこを向いているか?【コラム】

今日は「気持ちはどこを向いているか?」というお話をさせていただきます。

話を分かりやすくする為、気持ちの方向は「上方向」か「下方向」かの2種類だけと考えてみてください。

気持ちの方向は1日の中で上下する事もありますが、全体的にはどちらの方向かを感じてみてください。

そして、気持ちが「上」になれば、毎日を豊かな気持ちで過ごすができます。

例えば、人が羨むような資産家だとしても気持ちが「下方向」に向いている場合は、いつ財産を失うのではないかと、内心ビクビクして毎日を暮らしていたのでは、心の豊かさは訪れません。

大切なのは、今いる場所ではなく、今の気持ちがどこを向いているのか?という方向が大切なのです。

人間ですので、一時的にどん底と感じる時があるのは仕方がありませんが、気持ちが上を向き始めれば、後は上に向かって進むだけです。

会社を経営されている社長さんも、今は会社は赤字続きだけれども、次の手を打った時には、心は上向きになり、不安は少なくなると言います。

それは、向いている気持ちの方向が「上」になったからです。

心を豊かな気持ちにさせるには、現実がそうではなくても、気持ちの向いている方向で決まってきます。

まずは、今、ご自身の気持ちの方向がどこを向いているかに気がつき、頭の中で矢印をグイッと上に向けるイメージを持つだけでも心の動きが変わってきます。

社長インタビュー動画サイト【社長JP】編集部


ニュース&トピックス一覧へ戻る