自分の価値とセルフイメージ【コラム】

セルフイメージとは、自分が思い込んでいる「自己評価像」と考えてください。

このセルフイメージは、多くの方が自分を実際よりも低く見てしまう傾向があります。

セルフイメージを低く見てしまいますと、自分の実力を過小評価して、自信がなくなってしまいます。

実際に実力はあるのに、とても、もったいない事です。

セルフイメージを高く持つ事で、そのイメージに見合った「物」「人」「機会」があなたに次々と届けられます。

それが、セルフイメージを高く持った方が願いが実現しやすいと言われている理由です。

プライドは必要以上に持つ必要はありませんが、セルフイメージは高く持つほど良い方向へ向かいます。

セルイメージを高めるには、すでに願い事が実現した状態を細部までイメージして、習慣になるまで何度も何度も、毎日繰り返すという事がポイントです。

私は過去に、こんな話を聞いたことがあります。

東大受験の為に必死に勉強をする息子の姿を見た父親が、「息子が東大に入る為に、あと何が必要なのか?」と考え、ある日、息子を東大の赤門に連れていきます。

それまで、息子さんは東大の赤門を実際に見たことがなかったので、その体験が強く印象に残ります。

そして、息子さんは東大の赤門の写真を勉強机の前に貼り出して、自分がその門をくぐって学校に行く姿を想像して、毎日セルフイメージを高めたそうです。

結果、見事に東大に合格しました。

ご自身の願いを実現させる為には、セルフイメージが高まるものだけで、あなたの周りを囲んでみてください。

あなたが本当の実力を出せば、もっともっと豊かな人生を送ることができます。

社長インタビュー動画サイト【社長JP】編集部


ニュース&トピックス一覧へ戻る