起業や独立する事のメリット【コラム】

長年、会社員をされていた方が、会社を辞められて、独立、起業をするには、それなりの勇気と覚悟が必要です。(必ず必要という事ではありません)

時に、独立、起業を考えている方が、この問題を考え始めますと、考えても考えても出口がない迷路に迷い込んだような心境になる事があり、そして、人によっては、胸のあたりが重苦しく、息苦しい状態を感じる時があります。

これは、1つの考え方ですが、起業や独立するには、辛いこと、厳しいことは当たり前に存在するものと認識した上で、「辛いと思う事」よりも「楽しいと思う事」の方が上回れば、人は行動できる場合があります。

例えば、「辛いと思う事」が49%「楽しいと思う事」が51%の状態です。

人によっては、楽しいと思う事が90%なければ、決断をする事ができないという方も、もちろんいると思います。

この比率には個人差があります。

そして、この比率は毎日変動をしていますので、たまたまリラックスできた休日の夜は、「よし!やるぞ!独立するぞっ!」と、テンションが高い状態でも、会社に行く月曜日の朝になって「やっぱり、会社にいる方が安泰だし、もう少し考えよう」と、変化したりします。

繰り返しになりますが、起業や独立するには、辛いこと、厳しいことは当たり前に存在するものと認識した上で、私の経験則から、起業や独立するメリットを、あえてお伝えしたいと思います。

決して会社員を否定するものではありませんので、ご理解をお願いします。

私が独立してまず最初に感じたことは、例えば、会社員時代の視野角度が30度だとしましたら、

独立後には360度の視野角度になりました。

これは、感覚やイメージとしてそう感じました。

この感覚は会社員時代に感じた事がない、とても貴重な体験だった事を覚えています。

私が独立して良かったと感じた事を箇条書きにしてまとめてみましたので、あくまでも個人的な意見として参考にしていただけましたら幸いです。

・朝からギュギュウ詰めの満員電車に乗って毎日会社に行かなくて良い。(身体の負担がだいぶ減りました)
・会社から押し付けられたプレッシャーがなくなる。
・会社の質の悪いストレスからの解放。
・毎日のスケジュールはすべて自分で決められる。
・やりたい事を自由に決められる。(もちろん法律に触れない事です)
・社長さんとお会いできる機会が増えた。
・休みたい時に休める。
・会社員の給料よりお金が稼げる。
・他人のせいにする事がなくなった。
・人の為に役立っているという実感がより強くなった。
・人と人との繋がりをより大切にできる。
・人に助けられていることをより実感できる。
・世の中の本当の仕組みが分かる。(良いも悪いも含めて)
・人としての人生の体験の幅がより深くなった。
・人に感謝される事が多くなった。
・自分の実現したい夢を純粋に追いかけることができる。
・より自分らしい生き方ができる。
・人生において自分を表現できる場所を持てた。(このメルマガの事です)


などなど・・・他にもたくさんありますが、ざっとこんな感じですがいかがでしょうか?

その中でも、人生の終わりに、「あれをやっておけばよかった」と、なるべく後悔はしないように、毎日を過ごしたいと心がけております。


社長インタビュー動画サイト【社長JP】編集部


ニュース&トピックス一覧へ戻る